FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
耳つぼダイエットとは
耳つぼダイエットのことがなんとなく気になりませんか?

抗うつ剤もあがり症の克服に対して使用されていますが、すべての抗うつ剤があがり症の克服に対して効果があるとは限りません。
例えば従来から多く使用されてきた「三環系抗うつ剤」と呼ばれる薬はあがり症など「社会不安」に対しては効果が薄いと言われています。
あがり症の克服に使用される抗うつ剤は「SSRI」と呼ばれる比較的新しいタイプの薬です。
この薬の特徴は、従来の抗うつ剤が様々な神経伝達物質に作用するのに対し、セロトニンと呼ばれる神経伝達物質にのみ作用することにあります。
セロトニンは心理的な障害に最も関わりが深いとされる神経伝達物質で、SSRIは神経の終末部分でセロトニンの量を正常に近い量にする効果があります。
SSRIはこのようにピンポイントで働きかけることに加え、副作用も少ないとされています。
さらに、この薬は「うつ」の治療だけでなく、「パニック障害」や「強迫性障害」の不安を抑える効果もあることから、様々な場面で処方されています。

抗うつ剤を日常的に使用するためには、医師の指示に従い、多くの点に注意しなければなりません。
抗うつ剤の服用はβ遮断薬と異なり、処方期間が短時間で終了するのではなく、少なくても半年から一年、場合によっては数年以上にかけて続ける必要があります。
また、数ヶ月の服用のおかげで効果が現れたとしても、そこで満足して服用を止めてしまってはいけません。
突然服用を止めるとリバウンドの症状が発生することもあるようです。

抗うつ剤の使用については注意点が多いことから、必ず医師の処方に従うことが必要になります。
そして、抗うつ剤を使用したあがり症の克服には心理的なサポート、つまり心理療法も併用して行うことが多いようです。



【イオンで耳つぼダイエット 100枚】耳ツボ ダイエット シール★大セール★【イオンで耳つぼダイエッ
価格: 2,498円 レビュー評価:3.78 レビュー数:76
シールは現在四角です。3日に一度耳つぼにお貼りください。 内容量 金・銀50粒ずつ 計100枚 商品
Supported by 楽天ウェブサービス




Jの日記
モバイルウォーカー
ネット生活
[2012/03/18 14:58] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<踏み台昇降 ダイエットの最新情報 | ホーム | ウォーキング ダイエット関連の情報収集>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://vaxx.blog121.fc2.com/tb.php/22-85f7db6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
妖精たちの森


妖精たちの狩猟

プロフィール

ponge

Author:ponge
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。